Remains Aki Miyajima

CONTACT

Page: 2/2  << 
憂いの文鳥
 文鳥
小さな蔵書票を作りました。

来月開催の日本書票協会全国大会での
票主未定書票作品展に出品します。

私は小学生の頃、文鳥を飼っていました。
とても可愛がって世話をしていましたが、
一瞬の私の不注意で死なせてしまいました。
今でも文鳥を見ると哀しくなります。

夏目漱石の「文鳥」も儚くて、残酷で、
私の憂いとシンクロします。

文鳥と、いつもの椿、蛾、蝸牛、
愛おしい小さなものたちを描きました。
| aki-remains | 01:07 | 漱石の宇宙 |