Remains Aki Miyajima

CONTACT

Page: 2/13  << >>
ユメユモ原画展開催!
ユメユモ原画展
夢野久作「ユメノユモレスク」
刊行案内と原画展案内はこちら

本日5/1日より29日まで
LE PETIT PARISIENにて
「ユメノユモレスク原画展」
を開催いたします。

会場は小さな素敵な書斎です。
皆様のご来場をお待ちしています。
 
| aki-remains | 10:01 | ユメノユモレスク |
ユメユモ西日本新聞掲載
ユメユモ西日本記事
夢野久作「ユメノユモレスク」
刊行案内はこちら

西日本新聞さん
4月13日(水)朝刊に
ユメユモ記事が掲載されました。

ドグラ・マグラ展の時にも
お世話になった記者さんが
今回も私のとっちらかった話を
3時間も聞いてくださいました。
とても良い記事にまとめていただき
ありがとうございました!
| aki-remains | 12:25 | ユメノユモレスク |
ユメユモ原画展DM
ユメユモ原画展DM
夢野久作「ユメノユモレスク」
刊行案内はこちら

曳舟/LE PETIT PARISIENで
5月1日〜29日に開催する
「ユメノユモレスク原画展」の
DMができました。
郵送ご希望の方はメールで
ご住所お知らせください。
| aki-remains | 01:25 | ユメノユモレスク |
ユメユモ校訂
ユメユモ校訂
夢野久作「ユメノユモレスク」
刊行案内はこちら

「ユメノユモレスク」の校訂は
久作世界をより深く感じていただけるよう
歴史的仮名遣いと旧字を使用しました。

最初に企画をプレゼンした時に、
書肆侃侃房の社長さんから
「校訂もあなたがやるのよ・・」と、
!?私がやったら5年はかかる・・、
私の頼れる校訂者は一人しかいない。
久作研究会の沢田安史さんにお願いし、
彼は快く引き受けてくれたのでした。

底本も何を選ぶかが問題で、
初出か、久作生前最後の収録本か、
全て沢田さんの判断にお任せしました。
ユメユモだけの沢田バージョンを
ぜひご堪能ください。

沢田さんとの出会いは奇蹟。
旧字作字入力をしてくださった
黒木さんにも大感謝です。
大変な作業をありがとうございました。
 
| aki-remains | 16:27 | ユメノユモレスク |
ユメユモ完成!
 ユメユモ完成
夢野久作「ユメノユモレスク」
刊行案内はこちら
 

ユメユモ完成しました!


5月に刊行記念原画展と開催する、

曳舟の書斎/LE PETIT PARISIENでも

3月18日より販売を開始いたします。

当店でご購入の方には、特典として

ポストカード4種セットをお付けします。


早速、素敵な書斎で原画展宣材の撮影。

この書斎に並ぶ数々の美麗な本と

ユメユモはいい感じに馴染んでいます。


5月の原画展もお楽しみに。

詳細はDMができたらお知らせします。

| aki-remains | 00:46 | ユメノユモレスク |
夢野久作の命日に
 久作命日・原画額装
夢野久作「ユメノユモレスク」
刊行案内はこちら
 
本日3月11日は夢野久作の命日。
今年は没後80年となります。


3月12日(土)、13日(日)に

福岡県筑紫野市生涯学習センターにて

「夢野久作と杉山3代研究会

:第4回研究大会」が開催されます。

会場にて、久作童話展の選抜作品と、

「ユメノユモレスク」のカバー原画と、

見本本も展示させていただく予定です。


ユメユモ完成本は昨夕博多から発送され、

あと数時間で私のもとに届きます。

ドキドキしています。

| aki-remains | 00:21 | ユメノユモレスク |
ユメユモ・ノベルティ
ユメユモ・ノベルティ
夢野久作「ユメノユモレスク」
刊行案内はこちら
 

ノベルティのポストカードが完成!
紙は扉絵と同じヴァンヌーボ。
Amazonでのご注文限定で、
4種類の中からランダムに1種が
特典として同封されます。

3巨匠のファンが私のカードを引き、
ハズれた〜!と嘆く姿を想像すると
胸が痛みます・・・、なので、
5月の曳舟/LE PETIT PARISIEN
刊行記念イベントでは4種セットで
購入者特典としてお付けいたします。

なお、Amazonご予約の出荷は
15日と予定されていますが、
それに先立ち頭出しの50冊を
3/12(土)に神戸/ギャラリーロイユ
にて先行販売いたします。
こちらでご購入のお客様にも
カード4種セットをお付けいたします。
私は13(日)にロイユさんに行きます。

| aki-remains | 22:05 | ユメノユモレスク |
ユメユモ装幀デザイン5
ユメユモカバーと帯
夢野久作「ユメノユモレスク」
刊行案内はこちら
 

カバー紙は一番好きなヴァンヌーボ。
タイトルは金の箔押し、贅沢してます。
帯はNTラシャ漆黒に赤金。

装幀全体で久作がおそらく好きだった
アールデコ風を目指したのですが、
そもそも私の絵でデコ風には遠く・・・
しかしこれはこれで、ラブリーで
私らしい装幀になったと思います。

| aki-remains | 00:52 | ユメノユモレスク |
ユメユモ装幀デザイン4
ユメユモ表紙と別紙扉
夢野久作「ユメノユモレスク」
刊行案内はこちら
 

カバーを外した表紙はアラベール。
別紙扉はシャイナー。
これも私のお気に入り紙を選択。
モチーフは沈丁花、その意味は本書で。
どちらも特色ピンク刷り。
束見本を作った時は花布とスピンの色に
合わせた紅系の特色にするつもりでした。
しかしカバーから表紙が透けるとの指摘に
それだったら薄いピンクにしようと変更。
校正は予想よりも鮮やかに発色して満足。
国会図書館はカバーを外して収蔵するそうで、
このピンクが書庫に並ぶことに・・って
想像すると、ちょっと楽しい。

| aki-remains | 01:02 | ユメノユモレスク |
ユメユモ装幀デザイン3
 ユメユモ見返し
夢野久作「ユメノユモレスク」

見返しの色は本の印象を決めるので重要。

装幀で一番悩んで迷いに迷った紙選び。

黒や濃赤なら従来の怪奇な久作イメージ、

薄桃や白パールなら上品でロマンティック、

私のユメユモはそのどちらも違うと決断。

ミランダ(ばら)を選択しました。

ピンクでパーリーラメなキラキラ紙。

これは私でないと選ばないでしょうね・・・


モチーフはシャンデリア。刷色は銀。

ペンで描いた下図をわざとラフに

イラレで一粒ずつトレースして手描感残す。

私が久作小説を読む時に、共通して

浮かぶイメージがこのキラキラです。

| aki-remains | 01:59 | ユメノユモレスク |