Remains Aki Miyajima

CONTACT

Entry: main  << >>
長崎被爆から70年
 このかなしき空は
「このかなしき空は底ぬけの青

消せない家族の記憶1945.8.9」

著者:平田周

発行:書肆侃侃房

カバー銅版画:重藤裕子


私が初めて装幀をした本ができました。

長崎被爆家族の物語。


カバー、表紙、扉には重藤裕子さんの

銅版画「彼の音」を使用。

あらたに蜻蛉のワンカット銅版画も

描いてもらいました。

空色の色指定は決まっていたので

レイアウトを考えるのが今回の仕事。

被爆というテーマの重さプラス

家族の優しさが出せればと思いました。


今日は長崎70年目の祈りの日、

戦争の記憶が未来に継承されますように。

| aki-remains | 11:51 | 蔵書票と本 |